0

本日の治療

そちらの画像は、私の親指の爪になります。

現在通うクリニックでの治療を開始した辺りから、爪がよみがえっているのがお分かりになりますでしょうか?ちょうど爪の真ん中よりちょい上くらいです。色が違いますね?今までの爪は明らかに異常だったわけです。正常な爪が生えてきている。つまり、身体の異常が日に日に良くなっている証明でもあります。イヤアァッフー!

今日は過去やっていない場所に鍼を刺すということで、まず先生に触診してもらったんですが

「ここに病巣がある(指圧グイー)」

「イデデデデ!」

いつもの触診やコリの部分である場合「痛気持ち良い」のに、今回押された場所はモヤッとした痛みで「非常に気持ち悪い痛み」だったのが印象的でした。というか、そこに病巣がある事が分かる先生がすごくないですかね?

今までの治療は、私が内外的に抱えているものが多すぎるが故に、そこをまずクリアするため多々治療を行ってもらいました。日を追うごとに全心身の調子が良くなり、ずいぶんと底上げされた状態が今です。

このクリニックに私のような病気の者はそう多くは通っていないでしょうから、今回のピンポイント治療はレアです。珍しくも鍼は最高に痛かったですが、リラックスすると痛みはまったく無くなりました。

先生は「美と健康はイコール」という考えをお持ちなのですが、まさにそうであると実感しています。爪も髪も肌も、健康でなければ綺麗になどならない。健康である努力をしなければ、チートを使ってもすぐ元に戻ってしまう。綺麗で健康を目指すのであれば、小麦粉と砂糖と乳製品は完全にタブーです(古代小麦やグラスフェッド乳ならたまにはいいんじゃないだろうか)。その3つは食べなくても問題なく生きていけますからね…。ミランダカーを見習いましょう。

いつものように先生の息子氏とたわいの無い会話(良い意味で)をして帰宅。本日の心の洗濯は完了です。あとは、今日の治療で身体がどう変化するのかをまたじっくり観察していこうと思います。