0

炭を飲む

画像は竹炭の粉と水を混ぜ合わせたものです。私は午前中何も食べない生活をしている(胃腸を休める時間を作って内臓回復に努めている)ので、まず歯磨き→ココナッツオイル口腔クレンズ→竹炭を飲む というサイクルが日課となっています。竹炭を飲んだあとは3時間空けないとサプリや食べ物の他の栄養素まで吸着することを防げるらしいので、そこは守っています。起床後3時間は竹炭と水だけでしのぎます。コップは攻殻機動隊の一番くじのものです。何故か食器棚に5個あります。

私がやっている事は「意識高い系」だと勘違いするやつがいますが、「全て自分で人体実験した結果の産物」であります。よって、全ての行動には意味があるのです。詳しく知りたい方は、私がやっている事の意味を調べてみてください。ご納得いただけるかと思います。

炭を体内に入れるということは、有害物質を吸着して出すということらしいです。あと、体内に溜まった電磁波問題も解決するとか。

親戚の整骨院先生や以前通っていた鍼灸師、そして現在通っているクリニックの先生が口を揃えて言うのは「身体に溜まった電磁波は本当に良くない」です。

ヨーロッパの国々では、国が子供のスマートフォン使用の年齢制限を設けるなど、電磁波問題を対策のひとつとしてしっかりと管理しているようです。

日本だけじゃないですかね?「電磁波胡散臭い」とか「オーガニックとか神経質すぎ」とか「経皮毒とか存在しない」とか「汗で毒出しなんかしない」とか言ってんのは。瞑想とかヨガとかもけっこう見下すやついるんですよね~。実に低次元です。ミランダカーを見習えよ!

汗に関して言うと、私はカンジダダイオフ期間になると体臭がマジのマジでヤバくなります。昼間その臭いで自分にブチギレそうになるくらい臭い。その期間、半身浴で出た自分の汗が口に入るとめちゃくちゃ苦い!!いつもの汗の味とは全く違う。成分的に別物なんじゃないでしょうか…

何度か重度のダイオフを経験して、今は体臭ほぼゼロ状態です。デオドラント製品が欠かせなかったこれまでの人生は何だったんでしょう?子供の足の臭いもいつの間にか消えていますし、においは体内環境のバロメーターでもあるのかもしれません。

体質を変えることでデオドラント製品を使用する必要がなくなり、ワキからの経皮毒も入ってこなくなる等良いことが続いています。

体臭が気になる人は、毒が溜まっているセルライトを揉み潰しまくって腸を綺麗にする生活に変えて、どんどん毒を出して毒をできるだけ取り込まないようにするのがポイントなのではないでしょうか。