2

まともな日記

今日は免許の更新に行ってきました。

講習の時、隣に赤ちゃんを連れた女性が座っていました。赤ちゃんがこちらをガン見してきますので、こちらも赤ちゃんをガン見。講習が始まり、冊子をめくっていると隣から小声で「バ」と言う。見ると、また赤ちゃんがこちらを凝視している。可愛いな…と思い、子供との上手い接し方がよく分からない私なりに顔を作って対応。そしてまた冊子に目をやると、隣から「バァ」。そして赤子に顔を作る私。「バッバァ」→顔を作る→「アバババババ」→顔を作る これを6、7回くらい繰り返して面白くなってきて笑いが止まらなくなり、赤ちゃんのお母さんも肩を震わせて笑っている。ナゲット割って父ちゃん状態。久しぶりに一期一会で面白いシーンに出会えて、更には赤ちゃんが可愛くて良き1日でした。仕上がった免許証の写真は即身仏にそっくりでした。

家に帰ると、次男から「せんえんさつの人しってる?」と訊かれたので「野口英世の事か」と問うと「えっしってるの!?マジ!?」と、すごいリアクションでした。「おまえどこ中!?」くらいの勢いだったので、逆に次男と英世の関係性がよく分からない。その後は英世の生い立ちについて延々と話を聞かされました。その後次男はヘンプミルクにメイプルシロップを入れて一気飲みした後「あと5杯は飲みたい」と言い残し自室に去って行きました。もうすぐ3年生ですが、その勢いで人生を猛進してほしい。

話は全然変わりますが、昨日ソファの角でおもいっきり太ももをぶつけたので「またすげー内出血するだろうな」と昨夜旦那と話していて、丸1日が経過したので打った場所を見てみると、一般的な程度の薄いあおたん。足の紫斑はゼロではないし、血小板が急激に増えたとは考えにくい。しかも先月別の場所を打った時もそこそこ酷い内出血でした。でも事実として、退院直後はかすり傷程度の打ち身でも直径10センチくらいが黒々と内出血していたのが、今は全くそのような兆候が見られない。血管が頑丈になったのかもしれませんね(急にか)。

かれこれ4ヵ月くらい血液検査をしていなかったので、4月辺りに1度数値を見てみようと思います。

2 thoughts on “まともな日記”

  1. タモリ倶楽部www

    私も去年足ぶつけたとき結構なアザに…。(^^;)
    アザ出来やすいので、ちょっとぶつけるとヒャッってなりますよね。
    改善しているご様子で何よりです!

    • ナゲットワッテトウチャン!

      そうなんす。発病当初の主治医から「打ったら痣が腕一杯に広がった人がいる」とかいう話もされていて、余計びびってました。

      不思議ですよね!?紫斑はあっても痣はできにくくなるとか本当に意味不明です!ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です