4

ガス抜きに行ったらガスが溜まった話

昨日、動物を見に行きました。フェレット可愛い…

人に慣れるようトレーニングしてあるので、おおよその動物たちは人に対して友好的です。中でも直接野菜をもらえる齧歯類なんかは特に。

係の方が各種動物との接し方を教えていたのですが、5、6歳くらいの女の子が周りに誰もいない所でモルモットとウサギを叩いていたんですね。人がいるだけで「ごはんくれろ」と寄ってくるくらい慣れているので、それらの生き物がいつもの如く「ごはん」と人間に近寄ったら思いもよらず叩かれて、びっくりして逃げ回っていました。その逃げ回る様が面白いようで、追いかけては叩くを繰り返していたので

「叩いたらダメだよ」

と一言声をかけると、一目散に「ママ~!」と逃げて行った。逃げたいのはモルモットの方だと思うが。

なんだろう、動物を飼おうが他所の動物を触ろうが、生き物に触るという事にはそれなりのルールがある。例えばうちの場合は息子たちが小さい頃に子猫を拾ったのですが、「猫に対して自分からグイグイ触りに行ってはいけない」というセオリーがあるので息子たちには先ずそこから教えるわけですよ。それが当たり前なんですけど、「子供だからまだ分からないのよ~」という見方をするパターン多くない?例の女の子は、私と出会うまでに生き物との接し方を親が一切教えていないもしくは学習能力に乏しいのどちらかの可能性がデカい。そうなるとますます疑問なのはなんで親はそんな状態の子供を野放しにしているのか?です。つまり、大の大人である親ですらその重要性を理解できていない。自分が巨大な生物にいきなり叩かれたら、どれだけ生命の危機としてストレスを背負うのかなど全く想像に及ばない。動物は悪いことをしていないのに叩かれて逃げ惑い、その子供は悪い事を注意されただけで叩かれてもいないのに一目散に逃げて行く。

子供は世間みんなで育てるものだ。という言葉の意味は、そういう類の事じゃないと思うんです。人は生きているだけで無意識に周りに迷惑をかけてしまう事の多い生き物ですから、日頃気付く事において極力迷惑をかけないように気を配るという事は「気が利く」ではなく「当たり前のこと」なのではないでしょうか。親がそれを教えなくてどうする?

飼育員の方から動物の触り方を教わってそれを守っている子供たちと、叩いたり無理矢理抱えて高いところから離したりする子供たちとの差がすごかったです。金銭面とは比例せず、モラルの二極化まで進んでいるのか!そらいじめも無くならないはずだ。どれだけ金持ちでも、思い遣る心を持ち合わせないなんか大人でも多々あるもんな。日本人はモラルを守ることで有名な人種だった気がしますが、どうなっているんでしょうか?

他者を傷付けると地獄に落ちるぞ~。という教えですが、あれこそ自身の言葉や態度で上手く教育できない親・正しく導こうとしても効果の薄いクソガk…の為に用意された救済手段だと思います。神様や誰それが見ていないと正しい行動を起こせないというのもかなり問題ありですが、そうやって統治しないと収集がつかないのでしょう…要は宗教の事なんですが。

今の日本は妙な新興宗教が多く、まともな教えが施されていないところが多いですね。昔ながらの宗派でも、寺の和尚が話している事でカルチャーショックをうけるような事は稀です。すごい和尚さんはどこにいるんでしょうか!?すごい和尚さんの説法を聴きたい。youtubeで探してみます。

知り合いで、遊びに行ったらお茶をしつつ色々トークしてくれる和尚さんがいるのですが、その和尚さんは私と歳が変わらず貫禄がすごい。そしてゲームが大好き。仏に従事する立場で GOD OF WAR をゴリゴリにプレイする様は圧巻です。

地獄に落ちるといえば、自殺する人々は正常な思考が保てなくなって「現代こそ地獄中の地獄」だと思ってしまうわけですよね。だから死んだ後にそれ以上に地獄があるかないのか分からない状態でも、そこに縋ってしまう。自殺するレベルの環境になる前の段階から死後の世界について色々想定しておくと、すぐに自殺という選択肢は避けられる可能性が出てくるかもしれません。昔から言い伝えられている地獄が本当に存在するとしたら、「勤めている会社を辞めて給与が下がってでも次を探す事」や「学校を替える(フリースクールや通信制など)」、または「住む場所を変えて心機一転やり直す」ということなど容易いものだと感じることができるのでは。その際、子供には大人のサポートや後押しは必須かと思います。つい最近まで次男がクラスに馴染めず、フリースクールの場所や内容等を調べていざという時に備えていましたが、子供の成長はすごい。伸びしろは未知数です。

私の場合ですと、人間=宇宙人創造説が有力だと考えていますので、死んだ後にもし何かあるとしたら創造主から魂という名のメモリカードを抜かれデータとして人生の情報を提供した後、フォーマットされてまた新しい魂となって何かしらの生き物に生まれ変わるんじゃないの?くらい思っています。そこで生前の善行や悪行がどう作用するのかは分かりません。あくまで想像の話です。

病気でモルヒネが効かないレベルの苦痛が続く場合の安楽死には私は賛成です。逃げ道が無いから。本当に逃げ道が無い事態とそうでない事態があるので、そこはしっかりと見極めて人道的な手段をとる必要があるのではないでしょうか。流動食や点滴で寝たきりにさせられるご年配の方々が多いのは日本がトップクラスらしいですね?その異常性に皆が気付けば世の中はもう少しマシになるでしょう。

 

 

4 thoughts on “ガス抜きに行ったらガスが溜まった話”

  1. ありますね~そういうの。子供って残酷なとこありますからね。(私もアリジゴクに蟻入れたりしてました。今おもうとヒドイ)

    「子供だからまだ分からない」といって放置するのは私も反対だなーっておもうタイプです。
    例えば3歳まで子供だからといって許してたことを、4歳から急に叱りだしたら子供混乱しない??っておもうんですよね。
    『怒る』じゃなくて叱ったり教えたりすればいいだけなので、幼さで何かを区切る必要はないのかなーって。
    理解できない年齢だったとしても繰り返し教えていくってことに意義があるような気がします。

    私は小さい時から親に「人に迷惑をかけるな」と言われてて「自分は他人以下なんだな」とおもい込んで生きてたようなとこがあったので、それより『迷惑を掛けたり間違ったらちゃんと謝る』と伝える方が重要なのかなぁっておもったりします。
    まぁこの辺に関しては私の幼少からの屈折ぶりが多大に影響してる感じがしますけど。(^^;)

    日本ってほんと、小学校とかでいろんな宗教の授業やった方がいい気がしますよね。
    知識がないから変な宗教を信じちゃう人もいるんじゃないかと。。

    • 心理学的には、人は一度は通る道みたいな事言われてますもんねw←蟻地獄
      私もバッタを無駄に捕まえて弱らせて死なせてしまった事があります。今は蚊も殺せぬ…!成長過程で必要な工程ではあるのかもしれませんね。

      そう、ワカランだろうと思うのは周りの勝手な思い込みなんですよ。うちも兄弟で理解速度が全然違うし、理解できる年齢の差もけっこうあるもんで、同じように教えはするけど上手く理解できない場合は親が対処するとか、例えば今回みたいな他所様の動物を触らせてもらうにあたってはしっかりと親が子についておいて、その経験を「生き物の可愛らしさと気持ちを学べる場」にしてあげる事が親の役目なんじゃないのか?と考えてました。

      メンフクさんは、たぶん親がもっと具体的に教えてくれていたら、自分を卑下するような気持にならなかったのかもしれませんね。漠然と「迷惑」って言われても分からないじゃないですか?例えば次男が多動で走り回ってしまう時「私みたいな、ぶつかっただけで血が止まらなくなる病気の人もいるし、お腹に赤ちゃんがいる女の人もいる。強くぶつかったら赤ちゃんは死んでしまう。だから、私が走ってはいけないという場所や人が歩いてる場所では走り回ったらいけない」って言うんですよ。するとスッと理解する。次男が悪いんじゃなくて「そこで走り回ることが悪い」「理由はこうだから」と。親から、具体的な理由や意味も分からないままに「人に迷惑かけるな」なんか言われ続けたら認知も歪んで当たり前ですよほんと…そういうのは些細な事じゃなく、重大な親のミスだと個人的に思ってます。メンフクさん大変だったね…

      >日本ってほんと、小学校とかでいろんな宗教の授業やった方がいい気がしますよね。

      ほんとそれ!選挙の意義も、社会に出てからの沢山の制度も、宗教の歴史と現代史も、リアルで役立つからこそ義務教育にしたほうがいいのに大学に行ってしかも専攻によって学べたり学べなかったり、意味わかんね~!

      • あれ、昨日コメントしたのがもしかしたら反映されなかったかも^^;
        データ残ってて内容カブってたら削除お願いしますね。

        あばれさんみたいにちゃんと説明してくれる親だとお子さんも分かり易いですよね~。
        うちはホント説明と話し合いのない家だったので。。(笑)
        子供心に「何で聞かないの??」っておもうこと結構ありましたね。w

        まぁ親ももう老後なので、ご本人たちで楽しく生きてくれればそれでいいです。
        今はもう人生の終わりまでアクセルとブレーキの踏み間違えを起こさないことを祈るのみですね~。
        人でも跳ねられたらとおもうとゾッとします。(^^;)

        • 昨日寝る直前にコメントに気付いて、あっメンフクさんだ明日返事返そう~と思ってたからこれはおそらくワードプレスのバグですね!解せん

          会話が少ない家庭って、メンフクさんや私が育った家庭みたいに子供に何かしらの不具合が出てしまう確率が高そうですねえ…「なんで聞かないの?」←禿同!!

          そうですね、今後は世間様に迷惑かけないようにおとなしく生きてくれと切に願いますよ。しかしメンフクさん心が広い。私なんかは「これ以上世間にも私にも迷惑かけたらマジで許さねえ」と思っています 笑

          団塊世代って自己中多い気がする。そうでない人もいるのは分かってるんですけど、過去の統計で虐待する親が最も多かった世代は団塊世代だというデータがどっかで出てました。危険か否かを研究する前にいろんな化学薬品を子供にまで使ってみたり、バブル絶頂期に未来を見据えず気持ち悪い金の使い方してみたり。←かなり自分の偏見入ってると思いますけど!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です