0

抗酸化を本気で考える

抗糖化もかなり大事ですし、抗酸化も相当大事です。

私は今まで粉のマキベリーを食していましたが、この液状のマキベリーであれば確か4倍濃縮くらいだったと思う(うろ覚え)ので、クランベリー果汁やストレートジュース(オーガニックのものを推す!)に少し混ぜてちびちび飲めば血中濃度を保てるんじゃないですかね!?という妙案で、今回の購入はエキスの方にしてみました。

次男がマキベリーの粉が苦手(食わず嫌い)なので、これであれば同じくストレートジュースに混ぜて飲ませることができる。私たちが子供の頃とは雲泥の差で毒物が溢れかえっている時代ですから、子供にも抗酸化を適応させていく所存です。カカオニブも買いましたので、ぼちぼち届くと思います。マキベリーエキスは飲んでみたらまた感想を書きたいと思います(まだ粉が残っている)。

抗酸化力の高い食べ物や飲み物は、血中濃度を維持するとより効果的のような事をどこかで聞いたことがあります。ビタミンCも同じですよね。まとめてがばっと摂るよりも、定期的に少しずつの方が良いようです。なので、遮光性のあるタンブラーにマキベリーエキスを溶いた水を入れておいて、仕事中ちょいちょい飲むというのがベストなのかもしれません。

難病改善には、「毒出し」「毒を溜めない生活」「抗酸化」「抗糖化」「適度な運動」「酸素」「太陽の光」「胃腸機能の改善」「カンジダ菌殺し」「8時間以上の睡眠」「ストレス回避」これが大事なのだと言えます。それらを目指すにも体質によって使う物は変わってくると思うので、私のブログをご参考いただき合いそうなものは購入していただくも良いですし、他に自身の身体に合いそうなものがあればそちらを選んでいただくのが一番良いと思います。直感を信じましょう。

余談ですが、今日仕事でなんかめちゃくちゃ褒められたので良い感じのテンションです。褒められるって最高ですね、報われた感がすごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です