2

重金属検査をやるぞ

重金属検査の書類が届きました!

質問票に諸々記入し、旦那に髪の毛を切ってもらいました。根本から3センチが必要なのだそうです。映画や海外ドラマのDNA検査のイメージが強かったので、髪の毛1本で出来るのかと思っていましたが適度な量を必要とするようです。1箇所からまとめて切らずに、横に薄く広く切って違和感が出ないようにしました。

重金属を排出すると言われている摂取物を購入していますが、摂取前に一度検査をしておきたかったので、郵送で毛を送り終えた今日からまさに摂取を開始しました。紫斑や他の体調と共に、何がどう変化するのかを見ていきたいと思います。次の重金属検査は、半年~1年後を予定しています。

カンジダ菌や他の毒素は排出手段が色々あるのですが(だから炭を飲んでいる)、重金属に関してはけっこう難しいようなので重金属毒出し系のものがあると捗りそうです。あと、前にも書きましたが重金属は脂肪細胞と共に固まる性質があるという話を耳にしまして、日々固まった脂肪をほぐし排出するというのは難病のみならず難病の予防にも非常に重要となるのではないかと踏んでいます。

今回の重金属検査で、骨髄の不具合から来る紫斑病の可能性の高い私の各種重金属数値がどうなっているのかをチェックすることでまた更に今後の生活(特に食べ物)改善が可能になるかと思いますので、同じく骨髄系が要因の可能性のある方々の参考になればと思います。ITPという疾患は、一言でそうは言ってもどの部分の機能が衰えているのかは人によって違うようですし(脾臓摘出で寛解する人としない人の差然り)、色々と検査をしたり調べたり、生活改善をして結果を見てみないことには何も分かりませんからね。探求心とチャレンジあるのみです。

昨日は治療の日でしたが、いつもと違う場所への施術でした。帰宅する途中から全く根拠の無い落ち込み感とドンヨリ感がきたのですが、以前も別の箇所への治療で近い症状が出て、その後テキメンに体調が良くなった事を思い出しました。日に日に反応が出やすい体質へと変化しつつあります。更にその感覚を研ぎ澄ませれば、直観力もかなり向上するんじゃないでしょうか。

各種メディアが「あの食べ物がいいこれがいいそれがいい」と挙って情報を操作してくるので惑わされる方も多いかと思いますが、どんなに万人に良いと言われている食べ物でも自分には合わないといった場合は多々あります。そういった情報に惑わされなくて済むように、直観力を鍛えましょう。最近私は「これが食べたい」「今日はそれはいらない」といった感覚がはっきりしていますので、かなり便利になりました。今まで恐ろしく好きで食べまくっていたパスタやケーキ、たこ焼き、酒などは「食べたい飲みたい」と頭を過らなくなっていて、あえてそういった動画を見て自分がどう感じるかを試してみるも「うまいだろうな」とは思うのですが、「食べたい」という反応はナシです。逆に今食べたいものはカレーです。先日からずっとカレー欲がすごい。なので今週末もカレーにします。

直観力といえば、我が家は猫を多頭飼いしており、常に3種のカリカリを用意しています。皆がどれを食べたがるのか見ていると、腎臓が弱い猫は腎臓ケアのものだけしか食べないし、海苔を欲しがらない。健康な猫はタンパク質多めのカリカリと腎臓ケアを日によって食べ分けていて、やたら海苔を欲しがる。自分の身体に必要なものや不要なものが分かっているのかもしれんなあと感心しています。

 

2 thoughts on “重金属検査をやるぞ”

  1. 重金属検査いいですね~。髪の毛を数本抜いて切って入れるとかでなく、結構ワサッと入れるんですかね?
    次に検査するのも楽しみですね!

    体調改善する直前の悪化みたいなのってありますよね。
    特に新しい何かに手を出すと、体に合わなかったのか、合ったが故の反応なのかどっちだ?!ってなりますw

    • こういう前向きな検査?は本当に楽しいですね!w 健康を目指す為だから、無駄に怯えずに済むという…w
      いざ重金属排出が始まると、髪の毛からもガンガン数値で出てしまうらしいんですよ。なので排出が落ち着いた頃に2度目をと目論んでおります。

      体質改善前の悪化はガチですね。我々みたいな自己免疫疾患は特に、身体が正常化する=免疫力が適度に上がる=一時的に紫斑が増えるという現象が起こりがちなので、実に判断が難しい!極端に免疫力が上がるものは、体質改善がかなり進んでからが良いのかもしれないな~と思い、春ウコンは元気な人にあげましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です