0

王道「ココナッツオイル」でカンジダ菌をどうにかしてみる

今日はちょっと忙しかったです。一気に仕事が来る時とそうでない時の差がね。なので手薄な時はできるだけリラックスタイムを設けるようにしていますあばれです。あばれザルがそろそろみなさんに定着してほしい。私がITP歴1年にも満たない機動武闘伝あばれザル(無所属)です。どうぞよろしくお願い致します。

難病治療の第一歩は腸内環境改善から。その最初の一歩は 「体内外の増えすぎたカンジダ菌をどうにかしたい運動」 です。

カンジダ菌駆除のとっかかりとして、まず 「ココナッツオイルを食べる」 「ココナッツオイルで朝うがいをする」 この2つを取り入れました。画像の物が現在使用中のココナッツオイルです。バージンココナッツオイルじゃないとダメですよと色々なところに書いてあるので、とりあえずそれにしました。オーガニックですしね。使いかけなので、瓶の上の方が汚いです。リアルだろう?

本日、気持ちは晴れやかなのにコップを避けて撮る気力すらありませんでした。多忙は敵です。

とりあえずと言いながら、はなから20個以上入っている状態のものをまとめ買いしました。最初これを食べ始めた時、第一次カンジダダイオフがきました。体感的にはそこまでキツくなかったですが、いつの間にか靴が臭くなくなっていました。あと、このオイルのお陰でうんこがそこそこ出たような記憶があります。2ヵ月くらい毎日大さじ一杯を食べ続けて、今はうがいのみです。

うがい?の方法は以下です(ミランダカーもやってるらしいゾ)。

朝起きる→即歯磨き→即ココナッツオイルを適量口に入れる→10分間何かやりつつ口をぐちゅぐちゅやる→唾液とココナッツオイルのアングレーズのできあがり→ティッシュやいらない紙に吐き出してゴミ箱へ(排水溝だといつか詰るだろう油だし)

このココナッツオイルクレンズを行うと、歯垢がほとんど発生しなくなります!それが感動的でした。歯間ブラシをしても、ほぼ歯垢がつかないんですよ。歯垢というのはほぼカンジダ菌だという話を聞いたことがあるのですが、そうだとしたらココナッツオイルは効いていますね。同時に舌苔も減りますが、睡眠不足ぎみになると舌苔は復活するということが実体験で分かりましたので、みなさん睡眠はしっかり確保しましょう。眠剤を飲まないと眠れなかった私が爆睡できるようになった方法は後々記事にしますのでお待ちください。

あと、カンジダ菌というのは口腔からケツの穴まで一本道でどこにでもどこまでも増えます。増えすぎると本当にヤバい。自己免疫疾患も癌も各種アレルギーやアトピーも、もとはと言えばカンジダ菌の増えすぎによるものだと言われていますから。何故か分かりませんが、口腔内にやたらカンジダ菌が多いんですよね。だからそれが胃腸まで入ってしまわないように、毎朝のココナッツオイルぐじゅぐじゅぺーは重要なようです。

最近世間で話題の 「デブ菌」 というのはカンジダ菌の事なんじゃないのかと疑っています。なんせ小麦粉と砂糖というカンジダ菌の好物を絶ち、カンジダ撲滅運動をした結果ごっそり痩せましたからね…。

カンジダ菌駆除は、これに留まりません。他にも色々やりましたが、私の身体に効果があったものだけをピックアップして今後も書いていこうと思います。更なるダイオフに見舞われるくらいのやつがあります。お楽しみに(ご存知かもしれませんが)。