0

心穏やかに毒出し

こんばんは。日曜の夜です。

今日は息子のバイオリン教室と本屋とコスメキッチンへ行ってきました。画像は、コスメキッチンで購入したクリッパーオーガニックハーブティーです。説明書きには「1日の終わりに心を休息の世界へ誘います」とあります。背後に写っているのはロウソクです。ロウソクでマインドフルネスをしつつ、そのハーブティーでリラックスしてから寝ます。

↑ 本体が残り三分の二くらいまで減ったけどまだ元気

次男のバイオリンの件ですが、先生から「レッスン時間を増やしてみませんか」とご提案いただいたので、今回からレッスン時間が増えてなんか良い感じです。趣味でもいいので、何かしらひとつでも自信をつけさせるためにと始めたバイオリンでしたが、目を見張るレベルで上達しているのでそっちの道で食って行くのもいいんじゃないのと思うようになりました。親としては現実味を帯びた道を歩んでほしいと思うものですが、最終的には息子の人生なので息子の意向を尊重したい。

これまでは、ITP治るようにだの金稼ぎたいだの私自身の目標だけを追いかけてきましたが、息子たちの未来に希望を抱くとか喜びを感じるとか、そういうものが自分の中にあっても悪くないものだなと感じます(依存さえしなければ)。長男は英検準2級に向けて今色々やっているようで、小学生のうちに受かるようにと毎日単語帳を持ち歩いている。もはや私が知らない世界。各々が得意な事を活かして生きていくのが一番です。

次男のバイオリン発表会ですが、前回実家の両親に声をかけたのですが自分たちが好きなスポーツチームの試合の日だから行けないとの返事をもらいまして、それ以前に息子たちの運動会にも同じ理由で1度も来た試しが無いものですから、優先度としてその程度なんだなと脳内にメモっときました。

息子たちが身内に恵まれない分、私が何倍もの愛情をかけて育てて行きます。

ここから、毒出しの話。

ゼオライト摂取後3日目くらいですが、飲み始めた日から今日の夕方まで頭が重い状態が続いていて、外出から帰宅するとそのだるい症状がピタッとおさまりました。おさまったかと思ったら、犬のウンコ並みに臭いウンコが出ました。本日2度目のウンコです。これまでにもカンジダ菌除去で何度か猛烈な毒出しを経験していますが、今回もそれと同じく下痢ではない緩めのウンコでした。私の場合、毒出しが成功した時は下痢まではいかない程度のユルウンが出ます。

難病においての毒出しの重要性は、色々な本やサイトに書かれていますのでチェックしてみてください。本は私もそのうち買おうと思っていますが、買おうリストのうちのひとつがこの本です。

ゼオライトは朝イチだけ摂取しているので、昼過ぎ以降に栄養物を摂取しています。ミネラルの種類によっては毒と一緒に排出されてしまうものもあるそうです。特に鉄には注意しています。夕方以降、鉄分を適度に摂取です。

明日は官足法の話を書きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です