0

肌が急に綺麗になったのは何故か?

先ほど息子と一緒に食べたバナナの皮です。

重金属検査結果でカリウムが多かったが故に「バナナが食べられないじゃないか」と嘆いていたのも束の間、食べました。髪の毛はあくまで排出された重金属だから、現行で体内がカリウム過多になってるかどうかなんて分からないもんね~という我が勝手な解釈です。とはいえ、何でも摂りすぎは良くないので週1本にします。

今日は通常営業なので、いつも通りに起きていつも通りの健康ルーティン作業を終えて仕事に励んでおりました。

すると旦那から「昼休みに魚買いに行こうZE」と連絡が来て、慌てて化粧を行いました。その時気付いたのです。

今日のお肌絶好調杉内…?

そう、最も美容に精を出していた30代の頃の肌を超えた毛穴レスツルツルピカピカ状態になっていたのです。まず思いました。Why?

ついでに、小じわもほうれい線もたるみも無くなっていたので一層ひとりで困惑していました。いつもはやっていない、昨日だけ特別に行った事を思い返してみよう。

・いつもは10分が限界の官足法マットを20分踏んだ
・白湯を1日で500ml飲んだ(+漢方や他の飲み物があるのでトータル2㍑は飲んだはず)
・ラジオ体操を行った
・15分程ストレッチを行った
・オーガニックアルガンオイルをべっちょり塗って寝た

そして、昨日起こったいつもと違う身体の変化は

・ゼオライトを多めに摂取した為、久々の好転反応(だるさ・左ワキだけ若干臭い)
・胃腸風邪発症日から出ていなかったウンコが出た(2日ぶり?)
・身体はだるいが気分はとても良い(責任が重めな仕事を終わらせた安堵感)
・相当不快な夢をみた(記憶の毒出しか?)

それくらいしかない。まして昨日はだるすぎて造顔マッサージをする気力すらなかったのでやっていません。毒がかなり出た+オイルやマット踏みその他新規でやってみた諸々が良かったのでしょうか…?ホルモンバランス的には肌荒れをする期間なので、余計に謎です。寝た時間はいつも並に遅く、起きた時間もいつも通り。

とりあえず、今日も昨日行ったことをそのままやってみようと思います。

男性も肌が綺麗だと良い事があるそうです。まず髭が剃りやすくなるので、肌に傷がつきにくい。肌が綺麗=細胞が若い=健康的=遺伝子レベルでモテる ←これはあばれ持論です。あばれは高校生の頃ニキビがそこそこあり、当時「お付き合いしてください」と言われた男子に

とお断りしたところ、その半年ほど後にあばれ家へわざわざ足をお運びいただき「可愛い彼女が出来た~!めっちゃ肌綺麗なの!やっぱ肌綺麗な子いいよね~」との報告を受けるという事案が発生しました。つまり、肌が綺麗であれば「健康」と無意識レベルで判断され、本能的な「子供を残す」という部分から「モテる」となるのではないか?と当時思ったのです。当時激ブスニキビデブだった私ですが、そこで「悔しい!綺麗になってやるワ!」という概念には至らずただ「肌が綺麗だとモテるのか…」という現実を他人事のように見つめていました。

先日のブログにも書きましたが、今こうして美容と健康マニアになった理由もあばれ的には他者の目云々は一切関係無いようで、ただ自分のテンションを上げる為にやっている(自己完結型)というところは昔から変わっていないようです。

自分の軸をどこに置くのか?その場所次第で人生は大きく変化するのだと思います。その件に関しては、追ってまた別途記事にしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です