0

甲状腺機能低下症を改善する

官足法マットを踏んでいると、足裏が全体的に痛いので総合的な効果は高そうなのですが、極端に痛い部分がなんとなく程度にしか把握できません。そこで、毎晩の日課である「赤棒で手動ゴリゴリ」です。あばれの場合は旦那が施術?します。子供たちの足はあばれがやります。

腎臓と肝臓と膀胱を徹底してやってもらっていたせいか、激痛だったその辺りの反射区が少し緩んだ感じがします。すると、次に弱っている部分の痛みを強く感じるようになります。

現在、私の足裏反射区で悶絶級の痛さを誇る箇所は

・甲状腺
・小腸
・卵巣

です。甲状腺の反射区は、足の親指の付け根のふくらみ周辺全体にあります(アイキャッチ画像の指で押している部分です)。めちゃくちゃ痛い!!しかし甲状腺なんかは一切自覚症状が無いというか、どういう体調だと甲状腺が弱っているのかというポイントすら知りませんでした。症状自己チェック表で確認してみましたところ、甲状腺機能低下症の方に多く該当するものがありました。官足法と、その他に日常生活で何を取り入れれば良いのかも調べてみました。

それは何と生キャベツなんだそうです。またしてもINYOUのライターさんに救われました。つい最近、とんかつ屋のキャベツ並みに細く切ることができるスライサーを購入したのでタイムリーです。まして今は春。春キャベツ美味い!

先月、すごく美味しいポン酢とバーベキューソースを見つけたのでそれらを駆使してキャベツの千切りを楽しもうと思います。マヨネーズも美味しいんですが、マヨネーズだけではなく他の食べ方も模索して、子供たちも美味しく味わえるように工夫していきます。

小腸の反射区が痛いのは重々理解できます。現在改善途中ですので、今後また変化が表れるでしょう。同じく卵巣の反射区が痛いのも、数年前に子宮を全摘した事で血流が悪くなり機能が低下している事が原因なんだろうなと思います。そして甲状腺ですが、現行でITPという自己免疫疾患を患っているわけですから、悪化すればバセドウ病の発症も十分にあり得ます。弱っているなと気付いた今、さっそく足つぼ+生キャベツを取り入れて様子を見ていくことにします。

最近は、手にある反射区にも興味津々です。良い本がないか探してみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です