2

手のツボと小麦粉の怪

お葬式が終わり、ひと段落しました。

今回も「泣かせたい感動動画」という演出がありました。内容は、私が知っている祖母の苦労と苦悩が一切表現されていないただの「綺麗ごと」でしたので、しょせんこの世の大半はまやかし…という気持ちで眺めていました。親族たちは、祖母の優しさに付け込むようなカスだらけだったなと今更ながらそう思います(ひとりの従弟と遠い親戚を除いて)。

祖母は、母親の鑑のような人でした。しかし、祖母自身が子供の頃から「あんまりだ」と思うレベルの理不尽ばかりを背負わされていたし、年老いていく過程でも周りの自己中な人達(例:祖父は典型的DV男 他身内は性悪)に文句ひとつ言わず暮らしていたので、「ようやく解放されたのだから、もしあの世があるならずっと穏やかに過ごしてほしい」と願っています。8度の転生説が本当だとしたら、祖母は難関である8をクリアしたのだと思う。

ここから平常運行

手にもツボがあるんだぜという話ですが、色々と見てきた結果、買う価値があったのは画像の本でした。私の場合は「怒り」というよりも「時折沸き起こる無気力」と「悲哀」をどうにかしたかったのですが、そちらの対処法も書いてありました。Amazonレビューにもあるように、実践してみるとツボは侮れないなと感じます。息子たちの足裏ゴリゴリマッサージに加え、今後は手のツボ押しとマッサージもその流れに組み込んでいこうと思います。

数日前に、ITPになって初めて足を強打しました。これは絶対ヤバくなるやつ…!と思っていたのですが、普通の人並の痣で済みました。何故だ…?かといって紫斑が無いわけではありません。足に出る量は以前より格段に減りましたが、まだ少し出ています。あと、最近気付いたのですが紫斑が出る場所が少しずつ変わってきている。量は多くは無くポツポツではあれど、発症時から時系列に並べると

足首上から膝下の間→太もも→足の甲と裏→お腹→鎖骨近辺→二の腕←いまここ

打った時の止血が上手く機能しており、紫斑の出やすい位置が移動している。まったく意味が分かりません。ここで医療ド素人の私が推測しますと、健康生活+冷え解消で毛細血管が復活→毛細血管が増えたからその分紫斑も出る→毎朝の足湯や足つぼマットにより下半身から冷えが解消された結果、紫斑の出方が下から上に移動(毛細血管が復活した順番が紫斑が出る場所)しているのか?という安直な思考で停滞しています。

あと、今月に入って試しに食パン2枚分の小麦粉を食べてみるという実験を試みました。1週間おきに3回ほど。食べたのは国産小麦(ポストハーベストは無いと思われる)です。すると…

・沈静化していたカンジダが悪化
・口腔粘膜荒れまくり
・これといって何もない日でも気分が優れない
・生活は変わらないのに1㌔増
・吹き出物出現
・便秘復活

という結果になり、舌苔(カンジダ菌だと思う)がすごい量になりました。口腔粘膜に関しては過去に無いくらいのヒリヒリでしたので、1日に3回口腔ココナッツオイルクレンズを行い、朝晩デンシーで歯磨きをすることで日に日におさまりつつあります。私には小麦粉は完全にアウトな模様です(もう二度と食べない)。また全体的に落ち着いたら、今度はレクチン関係がどこまで作用しているのかを実験してみようと思います。今はレクチン関連をかなり抜いた食生活なので、夏にかけて栽培される野菜(レクチン祭り)が出回るタイミングで実施できたらいいなと考えています。

 

2 thoughts on “手のツボと小麦粉の怪”

  1. いろいろ大変でしたね。お疲れ様でした。
    お葬式に出席したのがもう大分前なので最近の葬儀事情を知らないんですが、ハトとか動画とかある場合もあるんですね?(地域とか規模に依るとかかな?)

    私も100均の足ツボをやってみてますが、お蔭様で心なしか指先の皮膚の状態が良くなった気がします。

    • ありがとうございます~、乙です!
      なんかオプションで色々あるみたいなんですよ。ボニウの爺が死んだ時はシンプルで良い葬式だったんですけど、私の血縁関係者の葬儀は妙な感じが多いです…w

      足つぼ、効果ありましたか!暇なときにでもその辺のペンの尻とか棒とかでゴリゴリをほぐすように足の裏をゴリゴリゴリゴリやってみてほしい。更なる境地に達しますよ!^w^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です