0

毒出しのピーク

ひとつ前のブログで、小麦粉食べたらまたカンジダ菌が増殖したと書きました。

これまでは、自作オレガノオイルや黒ニンニクなどを駆使してゆっくり除菌してきましたが、今回は口腔内全体に炎症が出ていたので、ひとまず口腔内の炎症をマッハで抑える術は無いか?と調べたところ、プロポリススプレーに辿り着きました。口腔内がこんな感じだという事は、喉も胃も腸も状態は近いという事であろうと思われます。黒ニンニクのストックがあったので、また3日くらい連続で食べようと思います。

届いてすぐですが、試しにプロポリススプレーを口腔内に2回シュッシュしてみると15分ほど経過したら痛みが和らいだので小躍りしています。歯肉炎や歯周病の方、私のように血液関係の病気で歯科治療ひとつ大変だから口腔内トラブルの予防をしたいという方には良いのではないでしょうか?こんなに即効性があるとは思いませんでした。1日に1回スプレーしようと思います。ただ、どこかで「プロポリスはイソフラボンがどうのこうの」という記事を見かけたので、炎症が落ち着いたら基本はデンシーとココナッツオイルクレンズのみで予防に励みます。プロポリススプレーのレビューには「まずいけど効く」というものが多いです。私の感想としては、味は漢方と変わらないのでたいして不味くはなかったです。余裕。

しかし、今回の画像はプロポリスでは無い。ビタミンB12です。

重金属検査の結果で気になっていたのと、昨年の検査入院中に病院から処方されてB12を飲んでいた間は紫斑が出なかったという経緯もあって、ちょっと試しに…と購入してみました。魚はそこそこ食べますが、肉料理の日は肉を食べる量がかなり少ないので何かしら良い変化が見られる可能性はあります。また、万が一の震災で食料調達が難しくなる期間にも使えます。ただ、私が購入したものはオーガニックなので冷蔵庫に入れておかないとカビます。なので停電したらオワコン。

葬儀場で10年ぶりに色々な親戚に会ったのですが、話す時間がとても短かったので「連休でまた遊びに行くから」と言ったらYESYES!と期待させてしまったので、道が空いてそうな時に行こうと思います。これまでは饅頭だのケーキだのパンだのを買ってお土産で渡していましたが、自分の体調が悪くなるもの=良いとは言えないものをハイドウゾと渡す事に抵抗を感じるようになりました。次回からは、今日のプロポリスやビタミンB12を含め、これまでに自分が購入してきた物の中から相手にマッチしている物を選んでプレゼントしたいと考えています。目先の喜びは単なる甘やかしであり、その先を見据えた物にこそ本物の愛が詰まっているのだと思うからです。

余談

長男は「小学生のうちに英検準2級をとっておきたい」と言うのですが、最近だらけ気味でした。すると今日「学校で友達が、中学受験するから毎日3時間は勉強してる と言ってた。5時間やってるやつもいた。学校で休み時間に3級の勉強してるやつもいた。みんなすげえなと思ったけど、同時に何かモヤモヤした」と報告してきました。長男はマイペースなので、良くも悪くも周りと自分を比較するという事はしないタイプ。しかし今回は良い意味でライバルを認識したのか感化されたのか、再びやる気が戻ってきたようです。

次男は職人タイプなので、地道にバイオリンの基礎練習に励んでいるようです。猫は抜け毛の季節なので毛玉ゲロを吐いています。犬はゼオライトのおかげで目のイボが治りました。本当はティーツリーオイルの方が効きが早いのですが、犬猫には毒となるので使用できません。旦那は旦那で久しぶりに口の横にヘルペスが出たのですが、こちらはティーツリーオイルで治ってきています。薬を塗っていた頃よりも治りが早いと驚いていました。「いつもなら水泡ができて潰れて汚くなるが、今回は早めにティーツリーを塗っておいたお陰か水泡ができなかった」のだそうです。天然の抗生剤と呼ばれているくらいなので、他にも何かしら利きそうではあります。私もカンジダで皮膚に痒みが出たら直塗りしますが、毎日きちんと塗れば数日でおさまってきます。放置すると、何か月も症状が治らない。万能薬として1本置いておくと安心です。

つまり、今は季節的に毒出しのピークを迎えているという事です。五月病というのはそういう事なんじゃないでしょうか?カンジダ菌を除去しつつ足と手のツボで心身のバランスを良くして、あわよくばファスティング。ファスティングできれば最高です。私は体重が足りないので数日間のファスティングはできませんが、体力に余裕のある方はこの季節のファスティングで相当毒出し出来るんじゃないかな?私のような者は、朝ごはんないしは夕飯を食べないプチファスティングというものをやると良いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です