0

無知の罪

これからウンコや虫の話をするので、可愛い写真で中和します。はなからカットしてあるマスキングテープです。次男がバイオリンに不慣れな頃、フレットシールとして活用していました。付箋代わりにもなるので便利です(特に本)。

ここから、前回も書きましたが寄生虫について。

例のニュースを見るまで、寄生虫について深く掘り下げて調べた事がありませんでした。無知って怖い…。健康生活に詳しい方々の中では常識である「パラサイトクレンズ」が血小板減少性紫斑病をはじめ様々な難病に何か作用するのか否かは不明です(癌には良いらしいが)。あえて寄生虫を摂取して難病を治すという方法もあるようですが、私はこれまでに本格的なパラサイトクレンズを行った事は無いですし刺身も生野菜もがっつり食べるので、確実に寄生虫がおります。というか、日本人は寄生虫駆除に興味関心のある人が少ないという話なのでほとんどの人が体内で飼っていると、様々なサイトで情報を得ました。私の場合は寄生虫がいるのにITPなので、ITPが寄生虫で治るという事は無いんじゃないの?だったら逆に除去してみたらどうなんの?(ウンコに紛れた寄生虫見てみたい…)

パラサイトクレンズで検索してみると、精神面に大きく作用している事や病気の元になっている事など様々な情報を得ることができます。それでは飽き足らず、Amazonでそっち関係の本を購入しました。ノーと言えない多くの日本人が定期的にパラサイトクレンズを行えば、より健全な国へと変わって行くのでは?2019年はパラサイトクレンズで日本人の癌やその他病気やメンタルの不調が治り始める革命的な1年となるのでしょうか!?令和すごいよ令和!!!

私がそのように寄生虫の調べ物をしていると、子供たちが興味を持ち始めます。おおまかに内容を説明をすると、これまで食わず嫌いだった黒にんにくを食べるようになったりウンコをギリギリまで我慢しなくなったり、ノニジュースをきちんと飲むようになったり等自主的に意識して動くようになり、親としては少し楽になりました。

また、満月時期は寄生虫が最も活発になるそうです。私が過去「満月辺りになると体調が一気に悪くなる」とブログに書いたり医師に伝えたりしていた事を覚えている方は少ないのではないでしょうか。なのでもう一度書きます。満月辺りになると本当に体調が悪くなるしイライラや落ち込みが加速するのでホルモンのせいにしていました。ホルモンすみませんでした。寄生虫は死ね

前回は、黒クルミのみのオイルを買ったと書きましたが、寄生虫の卵・本体全てを殺るには、黒クルミ・クローブ・ニガヨモギが揃っていないとダメだという事が分かったのでまたもアイハーブサイトを開きこちらを購入。レビューには諸外国の方々が「寄生虫とか卵とか出たよ」と書いており、同じ商品をAmazonで検索してレビューを見てみると、日本人の方も「出た」と書いているので、やはり黒クルミだけの物よりも効果はすごいのだなと思いました。

グレイズアナトミーという海外ドラマをまた最初からみているのですが、手術で腸から寄生虫がごっそり出てくる回があり、1周目の時は「ドラマだな~」と思って眺めていましたが今となっては他人事ではありません。

今日は朝から身体全体が重く、昼過ぎまで起き上がれませんでした。半年ほど続けている重炭酸風呂による冷え取り効果で強烈な瞑眩が出ているのか、それとも最近意識して摂っている黒にんにくやノニジュースや食事に入れているハーブで寄生虫がじわじわと死んでダイオフがすごいのか…旦那も同時にだるさや腰痛等を感じているので、生活の変化による身体の変化である事は間違いないでしょう。長期休暇は庶民にとって無駄金を使う無駄休暇だなあと考えていたので、身体の休息期間がちょうど連休と被って良かったです。

私の周りの方で同時期にパラサイトクレンズを行う方を募集しています。寄生虫は100種類以上いるらしいですね?誰がどんな寄生虫を尻からひり出すのか楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です