0

寄生虫が出たゾ

肩が去年より張っていて、軽く肩パット入ってませんか状態になっています。原因はストレッチ不足から来る骨格の歪みにあるようです。そこで、森拓郎氏の本を買って実践を開始しました。森拓氏は以前に「スキニーデニムが似合うようになる」的な下半身骨格矯正の本を出されているのですが、そちらは主に旦那が読んで実践しています。旦那は上半身細で下半身に脂肪がつきやすく落ちにくい。特に腰回りとふくらはぎが酷いです。森拓氏の本の実践で、まず足首が締まってきました。あと同時に冷えも解消しないといけないんじゃないかと思います(腰回りや尻が私より冷えている)。

ここから寄生虫の話

パラサイトクレンズ初日の話は前回書きました。今回は2日目である昨日の話です。

朝から頭痛と倦怠感、昼に出たウンコは変化なし。夜は色々作業が溜まっていたので夜更かしをしており、夜中1時くらいに急に腹痛。1~2日に1回出れば良い方というあまり調子が良いとは言えなかった便通が、今日は2回。その2回目のウンコに、米粒サイズの何かが隙間も無いくらいびっしりと…なんぞ…

最初は「寄生虫の卵かな?」と思ったのですが、卵のサイズは大きくてもゴマ以下。じゃあこれは何だ?と調べると、どうやら寄生虫の一種らしいです。同じようにパラサイトクレンズを行って、似たようなものが出た人を見つけました。こんなに即効性があるとは!!何も出なかったら面白くないなと思っていたので、あれだけ大量に出た事で嬉しくて3時くらいまで起きてました。私が調べた限り、自分の中にいた寄生虫は条虫の一種なんじゃないかと。寿命は驚きの40年らしいです (꒪ཫ꒪; )

寄生虫トッピングうんこが出た後は、嘘のように腹痛がおさまりました。翌朝である今朝は、朝からビシッと目覚めることができていつも謎に頭の中で感じていた不安・不満・恐怖みたいなもののうっすらとしたモヤが綺麗さっぱり消えてなくなった感覚になっており、今までほぼ1日呼吸が浅い+身体が硬直して仕事中よく息が止まっていたという現象も無くなり、呼吸自体に意識を向けられるようになったので酸欠も治るかもしれない…!

あと、昨日は夕方が落ち込みのピークで「もう家に居たくない1人でどっか行きたい誰もいない場所に行きたい」と本気で思っていて、ネットで行き先を探していたくらいガチネガティブになっていました。何もかもに絶望し、悲しみと怒りがごちゃ混ぜになったような気持ち。異常じゃないですか?今は何とも無く平常運行です。魔法少女たちも、パラサイトクレンズをする事でソウルジェムの濁りが穏やかになるかもしれません。

腹の虫が治まらないとか虫の居所が悪いとか言いますけど、体内の虫=怒りという図式がぼんやり見えてきますね。駆虫するだけでこんなにも変化があるのなら、もっと早くその存在と手法を知りたかった。まして寿命40年もある寄生虫を飼っていたのだとしたら、これまで生き辛かった要因(不安神経症など)は寄生虫がけっこうな割合を占めていたのかもしれません。

例の駆虫オイルですが、私は朝晩空腹時に10滴です。本来はスポイト0.5回~2回分くらいが良いらしい(かなり多い)。自分の体質や体調に合わせて、無理のない分量を摂取するのが良いと思います。

取り得が快便しかない旦那(1日3回糞)ですが、その旦那が「今日うんこでない」と嘆いています。珍しいですね。あと「なんか腹の中で下腹に向かって圧をかけられている感覚がすごいある」と言っています。そろそろ出るんじゃないでしょうか?寄生虫がごっそり混ざっていたら面白いので、そう願います。楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です