0

睡眠障害完全克服

ガーンーバーライードーーー

息子が屋根裏から引っ張り出してきました。「昔よく集めたなあ~!」と感慨深げにしていますが、スポンサー、ワイです。

一時はまどマギグッズをアホほど集め、散財しました。ガンプラ然り。流行り廃りなくハマる事ができる物は限定した方が良い…そう思います。今ある物を楽しもう。何かの拍子に大金をせしめた暁には、まず大きなモビルスーツとベルセルク関連のグッズを買いたいです。←反省していない

寄生虫がごっそり出てから数日が経過しましたが、今もメンタルフラットは続いています。何が起きても動じないですし、仕事も身構えずすんなり取り掛かることができる。休み明けの億劫さや落ち込み等も無いです。

夜23時には眠れるようになりました。ただし、最近仕事が多くて1時くらいまで起きている日が続いて23時に寝たくても無理という状態ですが、寝ようと思えば23時でも眠れる・1時に寝ても朝7時前には気持ちよく起きることができるといった点は大きな変化です。それは寄生虫が減って心が穏やかになったという事と、今まで足りていなかったミネラルをバランスよく補給し始めたという部分が影響しているのではないかと思います。ちなみにここ数日CBDオイルは使っておりません!あのオイル無しにここまで熟睡できるとは…

先程、定期的に我が家へやってくる某宗教の方から聖書を貰いました。人の良いおばあちゃんなので、世間話をしたり聖書の話をしたりと楽しくコミュニケーションを図っています。

私自身は無宗教であり、様々な宗教の概念から自分の人生に取り入れたい部分だけを各々抜粋して生活に活かすという方法で「教え」という要素を取り入れています。人生において重要な事を親や周りの大人から教わらないまま成人したので、成人後は自分が無知無能すぎる事にショックをうけて本の虫となりました。

どう考えても人道的ではない宗教(またはその体質)を除き、宗教にせよ何にせよイメージだけで拒絶してしまうと、その中の一部に良い部分があるにもかかわらずそれを得られるチャンスを逃してしまう。ひとつの思考、アイデアが今後の人生を良い方向へ変える事はけっこうあります。特に私の場合は子供がいるので、未来を担う者達を育成するわけですから責任重大です。私自身が良い人生を送り、その中で如何に身になる多くの事を子供に教えて行けるのかは私の人生の大きな課題でもあります。今回貰った聖書では、客観的にその宗派の内容も含め多くを学べると思います。受け取った感覚は、信者感というより1冊の本という認識でしょうか。

科学の中にも自然の中にも、良い物と恐ろしい物がある。どちらかが絶対に良いのだという事は無いですよね。宗教もそうですしブランドもそう。そこそこデザイン性に長けたブランドでも、本当に気に入る服(デザイン)は数枚しか無かったりします。カテゴライズするという事そのものが偏見と間違った選択とおかしな人間関係を生む根源ですから、何事も下手に決めつけないという生き方が皆の自由意思の尊重へと繋がり、国民が生き辛い日本が生きやすい日本に変わる要でもあるのだと思います。そして、自分の意見と合わない者を敵視・排除しないようにする事も重要なのではないでしょうか(倫理的問題を除く)。しかし、おおよその思考の類によって貉の言動の近さは似てくるものです。より高度な場所に辿り着けるよう知性と思考を磨き、動物から本当の意味での人間へと進化する必要があります。知性があるからこそ、人間に留まらず地球全体を考えた生き方や政策をしなければならないのに、現実はなんともお粗末なものです。自然も動物もボロボロですやん。庶民もボロボロですやん。上級国民だけが好き勝手に生きられる世界ですね。

次男が最近、人だけではなく様々な生き物の生死について考えるようになっている。天国というかあの世は本当にあるのかもしれないなと思う事が私にも稀に発生しますが、自分の体験だけでは信憑性ゼロですので、この本を買ってみようと思っています。スンゲ~面白そう。

というわけで、コンスタンティンのキアヌに少しでも近付くべく先ずは聖書を読んでみようと思います。目指せ和洋折衷陰陽師。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です