0

最近の諸々

久しぶりにガチャりました。次男の金剛力士像です。長男は阿修羅像でした。あまりのディテールの素晴らしさに、コレクター魂を揺さぶられます(かなり)。金剛力士像といえばあうんの呼吸ですが、今の所しかないので非常にモヤモヤします。うんも欲しいところ…

昨日は定期治療の日でした。旦那は初治療でした。

旦那、唐突に風邪らしき症状が出ています。一昨日若干寒かったせいか?めずらしく関節痛いだの頭痛が酷いだの言っています。でも熱は微熱程度。旦那は初めての鍼治療だったのですが、初診察で先生から「やっとか!!」と言われていました。理由はおそらく…

このページに書いてある内容によるところであろうと思われます。

そう考えると、確かに実家の母は一切熱など出しておらず、寝込む姿も見たことがなかったです。そして40代半ばで突然ぶっ倒れて手術という事がありました。その後もまたピンピンしており、60代で鬱に。それを機にようやく仕事を辞めたようですが、仕事を辞めたら鬱はあっさり治り、その後定期的に風邪をひくようになりました。同時に何十年も続いた便秘も治ったそうです。風邪などの小さい症状が半年に1度くらい出るようになって、大きな病気にはかからず今に至る。

いっぽう父は、何を食べてもどこの国にいても悪いものが入ったら即脱糞タイプなので、年1でインフルにかかる以外は問題なく暮らしているようです。目を疑うレベルの不摂生親父にもかかわらず(塩分とインスタント系摂取量が尋常ではない)。出せる体質の人=健康寿命が長いのか?

身体の毒になるものは日々溜まっていきますから、こまめに出せる体質の方がお得なんでしょう。旦那に関しては、2週間ほど前に「なんか靴下両足の変なところに穴があいた」と見せてきましたが、本当に変なところにデカい穴があいていて「冷えが治るにつれ足裏からの毒素が強い部分に穴があく説」は本当だったのか…と初めて目の当たりにしました。

次男靴下も、同じタイミングで旦那とほとんど同じ場所に穴ができました。2人とも、靴下がダメになる時は親指の爪辺りに穴ができるパターンばかりでしたのでこれは珍しい事というか、旦那に至っては10数年共に生活をしてきて初でしたし、通常であれば徐々に薄くなってという破れ方をするのに、いきなりけっこうデカめの穴かドーンと出来たのでびびりました。

私と長男の靴下は一切変化無しです。よく考えたら、旦那と次男は体質が似ている。長男と私も似ている。風邪をひくタイミングも、長男と私は常に同時で旦那と次男も同時です。

私の体調はというと、昼寝をしない日は22時過ぎるともう眠くて死ぬくらいの眠気がくるようになりました。去年の今頃は、入院生活で眠りひとつに苦戦して毎晩眠剤を飲んでいました。退院してからも、1ヶ月近くは眠剤のお世話になった事を覚えています。20代前半から睡眠障害がありましたので、この歳になってこんなに健康的な睡眠を確保できるようになるとは夢にも思いませんでした。寝付きもいいが寝起きが最高に良い。どんだけミネラル足りてなかったんですかね… CBDオイルもかなり有能ですので、ゆっくり眠りたい休日前に服用しています。平日はミネラル水のみで充分です。眠りは細胞の修復において最も重要だと言われているので、不眠ぎみで辛い方や朝型生活に変えたい方は試してみる価値ありです。

現代人の体調が色々とおかしい理由が、改善生活を続けることで実体験結果としてこうして出てくるので面白いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です