0

良いシャンプーと終わりなき寄生虫

このシャンプーが過去一番使用感が良かった。今までマニアックなオーガニックシャンプーを色々使用してきましたが、現段階でこのメジャーな商品に行き着いてしまうという…

公式サイトが最安値だったので3本まとめ買いしました。コカミドDEAが入っていますが、他の成分が良いので自分の中ではもはやこのくらいは許容範囲とします。自分が子供の頃から30歳になるまでに使ったシャンプーと比較すると雲泥の差です。なんでもかんでも天然成分のみというわけにもいきませんしねえ…今思えば、自分でちゃんとした商品が買えるようになるまでに使っていたあらゆる生活用品が相当ヤバかったという事実。

シャンプーについてもっと詳しく書きたかったのですが、今日はそれどころではないのでその記録を書きます。

パラサイトクレンズというものは、最初にちょっと寄生虫や卵などが付着したウンコが出て「ヤダ~出た~☆」程度で満足だと思っていたら1クール目でエグい数の寄生虫が出て、卵も出て、2クール目はさすがに出ないだろうと思ったらまたすごい数が出て、さすがに出切っただろうと思ったら本日も朝からまたびっしり。昼のウンコではサイズが小さい寄生虫&ツブツブ卵。そして夜にもまた大量の寄生虫…夜に至っては3回もウンコしてますからね?その全てにまんべんなく混在する寄生虫。1日1糞あれば良い方だったのに、回数もさながら寄生虫の量が!!自分に退くレベル。もう寄生虫はお腹いっぱい…(ダブルミーニング)

2クール目にしてなんでこんなに?と思ったら、身に覚えがありました。まず、今まで朝晩1スポイト分だったのを一昨日から1スポイト+ちょっと追加という量で飲んでいた。あと、同じく一昨日から夜だけ飲んでいた乳酸菌サプリを朝昼夜と摂取していた。あと、今日が最も寄生虫が出た記念日なのですが、昨夜からの睡眠時間が9時間という近日では最長だったという事も関係しているのか?分かりません。

寄生虫が卵を産むと言われている満月の日はまだちょっと先ですが、寄生虫が卵を産む前にこれだけの量が死んだという現実が恐怖恐怖&恐怖です。この量の寄生虫たちが生きていたら、次の満月はすごい倍率で寄生虫が増えていたのでは…倍率ドン…更に倍…はらたいらさんに全部…

寄生虫は全滅させる必要は無いし、適度な量ならむしろ身体に良いとかいう話もあります。しかし、私の場合はこの量の寄生虫を出すにつれ身体に良い変化が起こっているので、寄生虫が身体にどれだけ必要であるとか現行でどれだけ居るのかであるとか、それはもう個人個人で駆除をやってみないと分からない次元の話なのかもしれません。寄生虫(カンジダ菌含む)が体内から減って自覚できている変化は以下。

・感情が安定している
・舌苔が減る
・カンジダ菌特有のかゆみが激減
・小麦粉欲と砂糖欲が減る(無くなる)
・自分を利用しようとする人とそうでない人の区別がつく
・不安感やネガティブな気持ちが芽生えない
・ウンコヨーデル
・良質な睡眠が得られる
・完全にノーと言える人格を得られる

駆除中のダイオフ症状は以下。

・頭痛
・全身のだるさ
・肩と肩甲骨と背中のこわばり
・体臭
・落ち込み
・かなり熱があるように感じて平熱
・便秘
・甘い物と小麦粉系が食べたい欲が出る

寄生虫というのは腸にだけ存在するわけではなく、卵が血流に乗って様々な臓器へ移動しながら成長するのだとか…自己免疫疾患を治療するためにあえて寄生虫を腹の中で飼う人もいるらしいですが、こんだけ寄生虫が大量にいて自己免疫疾患を発症している者がいるという矛盾を誰か解明してほしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です