0

目に見えないもの

パラサイトクレンズ、2クール目が終了しました!

最後の2日くらいでようやく寄生虫や卵が出なくなり、視覚的にも体感的にもスッキリ爽快です。

派手な出方をする寄生虫もずいぶん減っただろうし、この辺でレクチン復活させてみるか。そう思い、久々にまともなベトナムっぽいカレーを旦那に作ってもらって食べました。今までは胃腸の為にトマトやとうがらし等を使っていなかったので、しぶしぶ腑抜けカレーを食べていました。やはりきちんと作ったベトナムっぽいカレーは美味いです。最高です。週一でお願いしようと思います。

レクチンといえば、あとひとつ「小豆」を少し復活させました。画像のやつです。これ、小腹が空いたときに非常~にありがたいおやつになります。先日自然食品スーパーに行った際、急に食べたくなったので買いました。オススメです。その小豆を全部食べ終えて調べたのですが、小豆には造血作用がある事を知りました。

次男のアトピーですが、周りから「綺麗に治ってるね!」と言われるようになりました。本人の努力(食べて良いお菓子とそうでないお菓子を納得して選んだり)あってこそのだと思っています。無理強いすると、たぶん効きの速度に影響するだろうなと個人的に思っています。

その理由としては、クリニック先生が冷やかし患者に言う「俺の治療信じねえならお前治んねから来なくていいよ」にも繋がるんですが、細胞ひとつひとつが感情を記憶していて、新たな細胞が生まれる際にその記憶も引き継いでいる可能性について、あばれ調べによるとものすごく信憑性が高いことが分かったからです。だから治療の種類問わず、心が拒否すると身体中の細胞も拒否モードになるんじゃないだろうか?移植手術に身内の臓器を使う(患者の事をよく理解してる人の)場合と他人からの臓器提供場合の適合率はどっちが高いんでしょうね?(医学的適合試験以外で)

「記憶」というと「うさんくせえ」と思う人もいるかもしれません。私の別の解釈ですと、昔ストレスや物理的な要因で傷付いた細胞は生まれ変わっても同じように傷付いているという事かもしれないなとも思います。その傷付いた細胞の修復方法は沢山あるので色々と実践しているのですが、確かな効果を感じる事があります。その治癒力が追い付かなくなった時、難病や死に直結する病気を発症してしまうのではないか。オデノカラダハボドボドダ

次男は素直で想像力豊かなので、苦手な野菜でも「これは〇〇に良い」と言うと気合いで食べたりします。洗脳に弱いタイプです。なので明らかに体質に合わない食べ物に関しても理屈と共に説明すると「食べなくていいや」となる。そういう子だからこそ、親がガッチガチに食べ物の制限をかけると潜在意識との相違からストレスが重くなるだろうと思い、定期的に「好きなものを食べていいよの会」を開いています。ただし、白砂糖や合成甘味料、添加物がガッツリ入ったジュースやお菓子だけはアウトです。そのような生活を子供は半年ほど続けたでしょうか、見事に治りましたアトピー。身体に良いものを本人が納得して受け入れ態勢を持ち、逆に身体に悪いものを心から要らないという気持ちを持てば、細胞はより拒絶・歓迎モードになるという仮説もあながち嘘ではないかもしれない。

プラシーボ効果というのは、そういう理屈も含まれるのかもしれませんね…?

言霊というのも、実際に嫌な言葉ばかり投げ掛けられて育った自分自身が色々と証明しているので信じています。愛情を込めて作った料理(特におにぎり)にも物理的な意味が存在するものだと思っています。手からめっちゃ気が出るからですよ!その信憑性の薄い理論により、生き物にはスキンシップがとても大事であるという事も理解できます。

目に見えない物、解明されていないものを試してみる・可能性として信じてみる事をバカにする人は多いのですが、今私たちの目の前にある全ての存在において、500年前から常識として在ったもの、1000年前に解明されていたものがいくつあるんでしょうか。逆に、大昔には常識だった自然療法が、現代になりどれだけ意図的に潰されてきたのでしょうか。

絶対という事は何においても滅多にないのですが、可能性は無限大です。

なんでもカテゴライズしたがる人はIQが低いという研究結果が出たそうですが、私のように「オーガニックものをよく食べる民」はそういう人達からしてみると「反原発」「反ワクチン」「ガチガチのビーガン」辺りと同じフォルダにぶち込まれるわけです。世の中にはいろんな人がいて、いろんな考えがあって、脳のバグなのかそうでないのか特殊な能力や経験を持った人もいて、真実が分からないうちから自分が考えるのが億劫・理解できないからと物事や他人を自分に都合良く決めつけるという愚行からは何も生まれないですね。政治的に間違った思想?というか、現実的ではない理想を掲げる活動家に対しては私も言いたい事が多々ありますが、そういった行為が戦争のもとになるので住み分けるのがベストなのだと思います。ただし、見下したりバカにしたり等はしてはいけない。

とりあえず、ほの甘あずきを食べて今がある幸せを噛みしめると良いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です