0

漢方薬医も色々

最近買い物を自重していました。なので、唐突に宅配で荷物が届き首をかしげて送り主を見ると友人からでした。中には、ポプ子のEDMTシャツ・LypriCelリポソームビタミンC・謎の保湿クリーム・部屋用ブラトップとパンツのセットが。先日私がマッツミケルセンTシャツを送ったのでそのお返しなんだそうですが、大盤振る舞いすぎるのでは!?しかし非常~にうれしい!友達の数はごく僅かですが、自分のような世の中に馴染めない系の者を理解してくれる友に出会えて、ずっと縁が続いているということだけでもう十分です。

では前回の続き。

なんかメジャーそうな漢方医を訊ねると、尋常ではない量の漢方薬を処方されました。あと、強制的な食事制限と睡眠時間確保指令が出ました。多すぎる漢方により胃痛がしようが眠れなくなろうが、胃薬と眠剤を飲んででもその約束は守れ的な事を言われたのでなんとか守りました(今思えば無理がありすぎる内容だった)。

そんな生活で私の胃腸も心も疲れ果て、1ヶ月が経過。血小板の数値は横這い。すると「きちんと寝ているのか?寝ていないんじゃないか?食事内容は守っているのか?」と患者に責任転嫁キタ!そんな1ヶ月そこらで結果が出るなら皆苦労しないし、私もそんな無茶な期待はしていなかったし、頑張ったのに自分のせいにされたしでここはもういっすわ。と次を探しました。

次のところは漢方薬局でした。保険がきかないので高額です。しかしそこの先生を信じて購入。処方された漢方を数ヶ月飲み続けましたが、血小板はおろか他の体調の何かが良くなったり変化が起こったりがひとつも無い。いくら働いているとはいえ、使える額にも限度があります。シャレにならないレベルで高かったのです。正直言うとショウキT-1やマキベリーの方が安いのに比較にならない程効果が出ていました。というわけで通わなくなりました。

しかし、どこかで定期的に血液検査はしないといけないんじゃないか?という強迫観念に駆られていた当時。血液検査もできて漢方も処方してくれるところは無いかな~?と思って探したら、ネットではほとんど口コミのないとあるクリニックを発見。口コミがないからという理由ではなから行かないか?まあでも三度目の正直だし行ってみるか。それが大きな運命の分かれ道となりました。

つづく